ワイヤレスアクセサリーのご紹介

補聴器+ワイヤレスアクセサリーで補聴器lifeをenjoyしませんか?

 

ワイヤレスアクセサリーとは、テレビや携帯電話などと補聴器をワイヤレスでつなぐ機器です。

いくつか商品がありますので紹介します。

 

【手元でボリュームを簡単操作!】

これは音量やメモリーを変えられるリモコンです。

手元の大きなボタンで簡単に操作できます。

補聴器本体にボリュームボタンがついているものもありますが、

耳に装着しながらの操作のため手探りで小さなボタンを押さなければいけません。

これがなかなか難しい!

リモコンなら操作が簡単でわかりやすいですよね。

 

【テレビや映画を「いい音」で!】

これは、テレビと有線ケーブルでつないで補聴器へと電波を飛ばします。

そうするとテレビの音声が補聴器に届いて、補聴器から聞こえてくるんです。

補聴器からテレビの音を拾うのではないため、テレビの音声がとても聞きやすくなりますよ。

 

【電話の声が補聴器からきこえてくる!】

Bluetooth対応の携帯電話と補聴器がつながって、電話の音声が補聴器から直接聞こえてきます。

また、携帯電話からストリーミングして音楽を補聴器で楽しむことができます。

※接続状況や携帯電話のBluetoothのバージョンによって接続できないことがあります。

 

その他にも使うシーンに合わせたワイヤレスアクセサリーがあります。

今回はスイスの補聴器メーカーフォナック補聴器の例でご紹介しましたが、

弊社取り扱いの他メーカーでも同じようなワイヤレスアクセサリーがあります。

ぜひ補聴器と合わせて活用してみてはいかがでしょうか?

 

※一部ご利用いただけない器種もございますのでご了承ください。

ゴールデンウィークの営業日

いつも秀電社をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の営業につきましてご案内いたします。

*************************************

【全店】

4/29(金)休業

4/30(土)通常営業(~15:00まで)

5/1(日)休業

5/2(月)通常営業(~18:00まで)
※あかねヶ丘店休業

5/3(火)~5/5(木)休業

5/6(金)~通常営業

*************************************

ご不便をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

子どもの難聴のご紹介

聴覚障害は、身体的障害の中でも身近なものといえるかもしれません。

先天性難聴のある子どもは、1,000人に1人程度と推定されています。

複数の研究によると、変動する難聴(耳の感染症によるもの)、高音障害型の難聴、一側性(片耳)難聴の子どもを含めるとその数はさらに多くなります。

その割合は、約10人に1人となるともいわれています。

 

弊社で取り扱いのしているメーカー、フォナック社より子どもの難聴についての記事がありましたのでお伝え致します。


『お子さまに難聴があると診断されたら 保護者のためのガイドブック』

ガイドブックはこちらからご覧いただけます。

 

難聴の種類、聴力検査の方法、コミュニケーションに役立つヒント、補聴器などについて詳しく掲載されていますのでぜひご覧ください。