山形本店リニューアルOPENしました!

秀電社山形本店がこの度リニューアルし、お客様により快適にお過ごしいただきながら、補聴器の最新情報やお客様の生活でお役に立てる商品を見ていただけるようになりました!

 

☆★受付カウンターと展示スペースです★☆

受付のとなりは、補聴器のメンテナンスを間近でご覧いただける、オープンラボとなっております。

honten1

 

☆★新しく完成したカウンセリングルーム★☆

個室になっておりますので、安心してご相談いただけます。

image1

 

☆★待合スペース★☆

落ち着いた雰囲気でおくつろぎいただけます。

image2

リニューアルに合わせて、山形本店・あかねヶ丘店におきまして補聴器電池割引キャンペーンを実施中です!

新たな装いで一層お客様にご満足いただけますようスタッフ一同がんばってまいります。

皆様のご来店をお待ちしております(^O^)/

最近電池がすぐなくなってしまう..とお困りではないですか?

みなさま、本年も格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました!

私ども社員一同、みなさま方の聞こえのサポートをさせて頂けたこと、深く感謝申し上げます。

来年も更なるサービスの向上に尽力して参ります。

 

さて、今回は「寒くなってからの電池」についてご紹介します。

冬場って電池がすぐになくなってしまうという経験をされている方、多いのではないでしょうか?

 

原因は以下のものがあります。

①石油ストーブに注意!!(空気中に二酸化炭素量が多くなるため

②空気の乾燥に注意!!(冬場の空気が乾燥しており、湿度が低いため)

③冬場の寒さに注意!!(寒いと電池がパワーを出せません)

 

補聴器の電池は空気電池といいます。空気電池は空気中の酸素を取り込み、パワーを発揮するのですが、冬場、ガスや石油を使用する暖房器具を使う場合、空気中には二酸化炭素が多く発生してしまいます。空気電池は二酸化炭素により劣化しやすくなってしまうのです。

気温が低いところ、乾燥しているところでも電池本来の性能が発揮できません。

冬場の空気電池を長く使用する方法は、室内のこまめな換気と、湿度を適度に保つことが大切になってきます。

スタイリッシュな最新補聴器について!

補聴器はどのような形だと思いますか?

「肌色でダサい」「大きくて目立つ」「カッコ悪い」

そんなマイナスイメージ(固定概念)を持っていないでしょうか?

実はそのイメージ(考え)は大間違い!!

今の補聴器は昔と違い小さくて目立ちにくく、デザイン性に優れたスタイリッシュな形がたくさんあるのです!!

 

写真1

 

1円玉よりも小さく、重さも数グラムしかありません。

 

写真2

 

スタイリッシュなデザイン性で着ける事自体も楽しく。

 

写真4

写真3

 

最近聞こえにくいけど周りに知られたくない(耳が悪いと思われたくない)から我慢している皆さん!!

一度最新の補聴器を試してみませんか!!

2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031