秋のキャンペーン開催!

コロナ禍の状況ではありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

秀電社では少しでもお客様のお役に立てるように今年は『補聴器除菌クリーニングキャンペーン』を実施いたします。

いつものクリーニングよりグレードアップしたメンテナンスコースもお得な価格でご用意しました。(プレゼント付き!)

また常時、補聴器のメンテナンスをご依頼いただきましたお客様には補聴器のUV除菌をサービスさせていただいております。

外出するのが少し躊躇される時期ではありますが、ご来店、ご訪問の際の新型コロナ感染症予防対策にも十分配慮しておりますのでぜひご活用ください。

キャンペーン期間:9月8日(火)~9月26日(土)

お待ちしております!

 

電話も聞き取りやすい耳あな型補聴器

耳あな型の補聴器は”マスクや眼鏡の付け外しでも引っかからない”というご紹介をしましたが、それ以外にも良いところがまだまだあります!

その1つが「電話の使い勝手」です。

耳かけ型補聴器の場合、音を拾うマイクは補聴器の中にあるため、受話器を耳ではなく補聴器に当てなければなりません。

実際にやってみると、話を聞きながら、相手の声がよく聞こえる位置に受話器を持ってくるのはけっこう大変…。

 

でも耳あな型補聴器なら、耳の穴に補聴器が入っているため、いつも通り受話器を耳に当てれば大丈夫!

keitai

ちょっとしたことですが、これが便利だったりします。

その他にも、汗や雨などが直接当たらないので、補聴器に大敵な水滴の影響を受けにくかったり、髪の毛が短くても目立たないなどのメリットもあります!

少しでも日常をストレスなく快適に過ごしていただけるように、ぜひ耳あな型の補聴器をご検討してみてはいかがでしょうか?

マスクの着脱で邪魔にならない補聴器

コロナの感染者数が増え、外出先での影響が気になるこの頃…

手洗いの徹底やマスクの着用が欠かせなくなってきましたね。

 

耳かけ型補聴器をご使用の方は、マスクの着脱の際、

補聴器も一緒に外れて困っている、なんてことはありませんか?

 

今回は、そんなマスクの影響を受けない、耳あな型補聴器のご紹介です。

 

20200818黒須HP用写真

 

耳あな型補聴器はお客様のお耳に合わせて作るオーダーメイド補聴器です。

お耳の中にすっぽり入るので、マスクの着脱の際も、補聴器は一切引っかかりません。

 

「外出先でマスクを外したら、一緒に補聴器も外れてしまう…

万が一無くしたら嫌だから補聴器は家に置いていこう…」

とお考えのお客様もいらっしゃるかと思いますが、

せっかく外出されたなら外の音や一緒にいる方の声もしっかり聞き取りたいですよね。

 

ストレスない生活のために、ぜひ、耳あな型補聴器にしてみませんか?

 

聴力やお耳の状態によってオススメさせていただく型や大きさは変わりますが、

ぜひ一度店頭でご確認ください。

補聴器はどこで購入するべきか

補聴器の購入をお考えの方へ、補聴器は一体どこで購入すれば一番よいのか、補聴器販売店の選び方をお伝えしますね。

 

現在補聴器の販売は「認定補聴器専門店」・「めがね屋」・「家電量販店」・「ドラックストア」等、多くの業界が取り扱いを行っています。

 

では、その多くの販売店の中で、どこで補聴器を購入するのがベストなのか?

補聴器を購入する上で、まず販売店側に確認をしてほしいことがあります。

①その販売店に「認定補聴器技能者」という資格を持った販売員がいるかどうか。

「認定補聴器技能者」は公益財団法人テクノエイド協会が厳しい条件のもと、基準以上の知識や技能を取得していることを認定し、付与する資格です。

どんなことを学んでいるかというと

・補聴器販売に関わる法律

・耳の構造や病気

・音響学

・補聴器の性能や機能

・補聴器のフィッテイング 等

記載した項目以上に分厚いテキストを何年も何日もかけて学んでいるのです。

資格取得までの道のりも長く1年2年で取得できるものではありません。

耳鼻科医との連携も必須です。

つまり!!

認定補聴器技能者というのは補聴器をお客様のお耳に合わせるために多くの知識を得、どのフィッテイングがお客様に一番合うかをよくわかっている販売員という事になります。

認定補聴器技能者のいない販売店ではお客様のご要望に対応できない可能性もあるのです。

 

そして、もう一つ大事なのは

②「認定補聴器専門店」であるかどうか。

認定補聴器専門店とは

公益財団法人テクノエイド協会に認定された補聴器販売店です。

補聴器を販売するにあたり、設備をしっかり整えなければなりません。

20200805安達HP用写真(認定補聴器専門店ロゴ)

つまり、結論としては

「補聴器の技術や知識を持った認定補聴器技能者(補聴器のプロ)がいて、耳鼻科医との連携もとれ、設備がしっかり整っている販売店がよい」という事になりますね。

 

補聴器は買って終わりではありません。

聴力が変動すれば、変動した聴力に補聴器の音の出方を合わせ直し(フィッテイングし直し)を行わなければなりません。

購入する上で、きちっとした補聴器の説明(メリット・デメリット)があり、信頼のおける販売員のいるお店で購入されると、購入後のアフターケアも安心して行えるのではないでしょうか。

8月(お盆期間)の臨時休業のお知らせ

いつも秀電社をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

お盆期間につきまして、下記の通り臨時休業とさせていただきます。

<あかねヶ丘店・米沢店>
8月13日(木)~15日(土) 終日休業

 

※8月10日(月・祝)、8月16日(日)は全店定休日となっております。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

夏場の電池保管場所と注意点

気温が上がり、蒸し暑い日々が続きますね。

皆さんは、常日頃補聴器の電池を何処に保管していますか?

暑い夏は特に、補聴器の電池を長時間直射日光に当ててしまうと、液漏れや発熱、さらには破裂の危険性があるため、大変危険です。

また、昔の乾電池は保存性が低かったため冷蔵庫で保存すると長持ちするといわれていましたが技術が発達したことにより今ではその必要が無く、逆に冷蔵庫で冷やしてしまうと、冷蔵庫と外気の差で電池の中で結露がおこり、錆や液漏れなどが生じる恐れがありますのでこちらも危険です。

補聴器の電池は、直射日光の当たらない日陰の風通しのいい場所に保管するように心がけておくと、長持ちします。

電池の使用推奨期限がパッケージの裏側に掲載されていますので、ご使用の際は期限が近いものからご使用ください。使用推奨期限が切れた電池を使用すると、電池の持ちが短くなることがあり、液漏れして補聴器故障の原因になりますのでご注意ください。

電池の保管をしっかり行い、安心安全な補聴器ライフをお過ごしください。

脳を変えるトレーニング!?

暑い・・・。猛暑日が続く地域では、一歩外に踏み出すたびに、そう口を衝いてしまう方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

皆様熱中症に気を付けて快適な夏を過ごしましょう!!

 

今回は、脳を変えるトレーニングについて話をしたいと思います。

 

正常な聞こえであれば、脳は耳から伝わる音の刺激で常に活性化されています。しかし、加齢による難聴は、少しずつ聞こえが悪くなってしまう為、自分で気がつかない間に脳が音による刺激の少ない状態に慣れてしまうのです。

20200701秋元HP用写真(図1)

 

この状態を「難聴の脳」といい、補聴器で調整した音を聞いてもうるさいと感じてしまう場合が多くなってしまいます。

 

その為、脳を変えるトレーニングが必要になります。

補聴器で最初は7割程度の音量(多少うるさいが効果を感じられる位)で使用し、音に慣れてきたら定期的な調整で徐々に音量を上げていきます。このトレーニングを継続的に続ける事で脳が変化していき、言葉の聞き取りに必要な音量で補聴器を使い続けられるようになっていきます。

 

トレーニングで大切なことは、「常に装用する」「最低3ヵ月続ける」事です。補聴器を使う時間が短いと脳が変化せず、いつまでも音量を上げることが出来ません。

 

また、最初は周りの環境音がうるさく感じ不快になるかもしれません。脳が慣れていない最初の1ヵ月ほどは大変ですが、焦らずに続ける事が大切なのです。

7月臨時休業のお知らせ

いつも秀電社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

社内研修の為、下記の通り臨時休業とさせていただきます。

7/18(土) 全店 終日休業

尚、7/25(土)は通常通り午後3時まで営業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

通信販売の補聴器とお店で購入する補聴器の違い

コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で外出自粛の期間に様々な通信販売を利用した方も多いと思います。

補聴器も通信販売で購入できるものもあるので、お店で購入する補聴器との違いを聞かれることがあります。

 

大きな違いは、お客様の聴力に合わせてあるのかということです。

 

補聴器はお客様の聴力に合わせてお使いいただくため、細かな周波数ごとの調整が必要になります。耳の聴こえ方は人それぞれなので、同じ機械を使っていても調整次第で聴こえ方が異なります。

補聴器の調整には専門の知識と技術を持った認定補聴器技能者が、おひとりおひとりに合わせておこなうことが最適です。

 

また補聴器を購入した後に、聴力の変化があった場合には再調整をすることが必要なため、アフターサービスも充実しているお店での購入がオススメです。

私たちはお客様との会話を通して、最適な「きこえ」を提供しています。

お一人おひとりの「きこえ」に合わせて最適な補聴器をご提案しておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

 

ご来店が難しい場合は、ご自宅へのご訪問もおこなっておりますので、お気軽にご連絡ください。

6月6日は何の日でしょう??

20200603大野HP用写真

お店に飾っているこのぬいぐるみを見て、「このゾウさんの耳にはなんで“6”ってあるの?」

とお客様から聞かれることがあります。

“6”を2つ向かい合わせにすると、「6と∂」で耳の穴の形に見えてきませんか?

6月6日は、「補聴器の日」です。

(写真のゾウさんは、補聴器の日 マスコットキャラクター 「ロロくん」です(^^♪)

 

6月は、補聴器の大敵である高温・多湿の季節の始まりで、補聴器を末永くご使用していただくためにメンテナンスが大切な時期です。そして、補聴器のことを一人でも多くの方々に知っていただくために、日本補聴器販売店協会と日本補聴器工業会が、平成11年に

6月6日を「補聴器の日」として制定しました。

ちなみに・・・数字の「6」がさくらんぼのシルエットに見えること、6月が収穫の最盛期を迎えることから、「山形さくらんぼの日」としても制定されているようです🍒

 

補聴器は購入したら終わりではなく、購入後のアフターケアが大切です。

私共スタッフは、お使いの補聴器をご愛用していただくため、定期的なメンテナンスと再調整をさせていただきます。

お客様が安心してご来店いただけるよう、コロナウイルス感染症対策もできる限り努めておりますので、お近くの店舗へのご来店・ご相談をお待ちしております。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930