3月3日と6月6日

突然ですが、みなさん、3月3日は何の日かご存じでしょうか?

もちろん「ひな祭り🎎」桃の節句ですね(^^)

……でも、実は3月3日は【耳の日】でもあるんです。

数字の「3」が耳の形に似ている事と「み(3)み(3)」の語呂合わせから、3月3日が「耳の日」とされています。

 

では、6月6日は何の日だと思いますか?

実はこの日は【補聴器の日】と言われています。数字の「6」を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えるという事と補聴器を装用すると、聴力が低下してしまった耳(3月3日)を補うことができる、つまり「3月3日(耳)×2=6月6日」と言う意味合いもあります。

 

「耳の日」は社団法人日本耳鼻咽喉科学会が「補聴器の日」は日本補聴器販売店協会と日本補聴器工業会が制定した記念日です。

どちらも共通して言えることは、

①耳を大切にしてほしい。聞えを大切にしてほしい。

②耳や聞こえについて多くの方に関心を持ってほしい。

③多くの方々が抱える聞えの悩みが改善されてほしい。

④耳や補聴器、聞えの情報がもっと身近なものになってほしい。

ということですね。

 

補聴器が皆様の身近なものとなり、装用することで生活の質が向上するように、スタッフ一同これからもお客様に寄り添いながらサポートして参ります。

2021年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28