6月6日は補聴器の日

以前からご紹介しておりますが、6月6日は補聴器の日です。

 

1999年に有限責任中間法人日本補聴器販売店協会と有限責任中間法人日本補聴器工業会が制定した記念日です。

 

6月6日の6を2つ向かい合わせると耳の形に見えることからとのことです。

また、耳に補聴器を装用すると、聞こえの弱った耳(3月3日)にさらに補聴器という

聞こえを補う、もうひとつの耳を付けることから、

3月3日×2=6月6日という意味合いもあります。

 

補聴器の日を中心にして、補聴器が人々の生活の中で身近なものとなるように。

補聴器を通して、多くの人々が抱える「聞こえ」についての悩みが、改善されていくように。

21世紀に向けて新しいバリアフリー社会の創造に貢献できるように。

 

という目的で制定されました。

 

補聴器を装用していらっしゃる方も、聞こえに不自由を感じるようになった方も、これを

機にもう一度補聴器の調整等いかがでしょうか。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

認定補聴器技能者とは?

皆さんは認定補聴器技能者という資格をご存知でしょうか?

当社ホームページでも紹介しておりますが、

認定補聴器専門店とは

 

今回はより詳しくご説明させていただきたいと思います。

 

認定補聴器技能者とは、厚生労働省の外郭団体であるテクノエイド協会が定めた資格で、耳鼻咽喉科医師との連携をしっかり取り、安心して補聴器を購入できるように、定められた一定水準以上の知識や技術を習得している、いわば「補聴器のスペシャリスト」です。

 

資格取得までに最低4年以上の実務経験を積み、資格取得後も毎年、技能講習を受けることが義務付けられています。

様々な知識や経験をもとにお客様の使用目的や使用環境に合わせて、最適なフィッティングを行うことができます。

 

補聴器は買って終わりではなく、生活環境の変化や加齢によって必要な調整も変化していきますので、少しでも違和感があると感じた時には、すぐお店に行くことが大切です。

また定期的な耳鼻科の受診も合わせて行うとより安心です。

 

ミミプラザ、秀電社は各店舗に認定補聴器技能者が在籍している認定補聴器専門店です。

 

店舗では認定補聴器技能者を中心に全スタッフが症例検討や勉強会を行い、常に新しい補聴器や、様々なメーカー機種の最適な調整を学び合い、お客様一人ひとりの聞こえの能力を最大限に発揮出来るよう、ご提案、サポートを行ってまいります。

 

耳の聞こえにお困りの方、聞こえない事を仕方ないと諦めてしまう前に、ぜひご家族と一緒にご来店をお待ちしております。

 

急に補聴器が聞こえなくなった時の対処法

補聴器を使っていて、

『今まで普通に音が出ていたのに、急に聞こえなくなった』という経験ありませんか?

突然聞こえなくなると、普段の会話や日常生活をどうしよう…など、とにかく不安に感じますよね。

そんな不安を解消するため、今回は簡単に出来る3つの対処法をご紹介。

もしものときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1.困ったときはまず電池を交換!

補聴器の音が突然出なくなった際は、まずは新品の電池に交換しましょう!

新しい電池を入れたつもりが、

・誤って使い古した電池を入れてしまった。

・入れ替え後、電源を入れっぱなしにして知らぬ間に消耗してしまった。

等、電池が原因のケースは決して珍しくありません。

このような場合、電池を変えるだけですぐに改善しますので、

はじめに電池交換をお試しください。

※シールを剥がしたばかりの電池は正常に動かないこともあるので、電池を10~15秒程度手で握り、少し温めてからご使用ください。

 

電池チェッカーがあれば、一目で電池残量を確認できます。

各店舗で販売しておりますので、店舗スタッフまでお問合せください。

 

  • 簡単メンテナンスで汚れ詰まり解消!

電池を交換しても聞こえない場合、汚れ詰まりが原因かもしれません。

特に耳穴型の補聴器の場合、直接耳の中に入れるため、音が出る部分に耳垢や皮脂等の汚れが付着してしまいます。

完全に詰まると音が出なくなるので、そのときは簡単メンテナンスで汚れを落としてあげましょう。

耳穴型の簡単メンテナンスはこちらをチェック!

 

  • 乾燥ケースで補聴器の湿気を除去!

暖かくなるこれからの時期に多くなるのが、汗等の水分が補聴器内に入ってしまう“湿気トラブル”。

補聴器は精密機械のため湿気に弱く、突然音が出なくなるのはもちろん、そのままにすると出力低下等の故障にも繋がってしまいます。

そうなる前に、日頃から乾燥ケースに入れてしっかり乾燥させましょう!

使い方はご使用の補聴器をケースに入れておくだけ。

内部の水分が抜け、聞こえが改善されるかもしれませんよ。

最新のタイプだと、乾燥と併用して除菌もしてくれるので要注目です!

おすすめの乾燥ケースはこちら

※補聴器の電池は乾燥に弱いため、本体をケースに入れる際は電池を必ず外し、別の場所で保管してください。

 

今回3つの対処法を紹介しましたが、いかがでしょうか。

しかし、これはあくまで緊急的なもの。

根本的な改善ではないため「またすぐに聞こえなくなった」「実は故障が原因だった」なんてことも、もちろん考えられます。

 

そうならないよう、当店では3ヶ月に1度の定期メンテナンスをおすすめしています。

部品交換はもちろん、音の調整や補聴効果の測定、生活習慣のアドバイスまでしっかりとご提案させていただきます。

良い聞こえは日ごろのお手入れから!

どんな些細なことでも異変を感じたら、ぜひ一度ご相談ください。

ゴールデンウィークの営業日

いつも秀電社をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の営業につきましてご案内いたします。

*************************************

4/29(木)休業

4/30(金)~5/1(土)通常営業

5/2(日)~5/5(水)休業

5/6(木)~通常営業

*************************************

連休となりご不便をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

4月の臨時休業のお知らせ

いつも秀電社をご利用いただき、誠にありがとうございます。 社内研修のため下記の通り臨時休業とさせていただきます。

【秀電社全店】

4月24日(土) 終日休業

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

 

 

補聴器を安心してお使いいただくために

補聴器を使っていると、汗・油脂・ほこりなどの汚れが付着します。

日々のお手入れの中で、補聴器の汚れを拭きとることはもちろんですが、

目に見えないウイルスや細菌なども気になるところです。

 

そんなときにはこれ!

 

パーフェクトドライラックスがオススメです。

画像①

<パーフェクトドライラックスの特長>

・360℃全方位からのUV-Cランプ照射

・強制ファンによるクイック乾燥(30分自動タイマー)

・シンプル操作で扱いやすい

 

補聴器の乾燥と除菌の両方ができる優れものです。

 

そして充電式補聴器をお使いの方は、充電器ごと乾燥・除菌ができる

ドライキャップUV2がおすすめです。

画像②

<ドライキャップUV2の特長>

・充電式補聴器は充電したまま乾燥・除菌ができる

・UV-Cランプでしっかり除菌

・2種類のモードからお手入れが選べる

 

このように充電式器にかぶせるだけです。簡単ですね。

また、店舗では補聴器のUV除菌も実施しております。

補聴器は体に直接触れるものなので清潔に保ちましょう。

最新型補聴器が震災時にも大活躍する理由

東日本大震災から10年。復興が進む中、今年2月に大きな地震が発生するなど、今も不安に感じる方は多いのでないでしょうか。

そんな中、電池がなくても使用できる「充電式補聴器」の需要が高まっていることをご存じですか?

今回は「充電式補聴器」の魅力をほんの一部をご紹介します。

 

テレビの速報を聞き逃さない「ワイヤレス通信」

画像1

災害時は自分の命、生活を守るために、情報収集は欠かせません。

しかし、お耳が遠くなるとテレビの音を聞き取るのも一苦労ですよね。

 

画像2

充電式補聴器なら、テレビ等の機器とワイヤレスで接続が可能。

テレビの音を、ダイレクトにお耳に伝えます。

ニュースはもちろん、好きな番組やドラマも今まで以上に楽しめますよ!

また、スマホと連動すれば通話も直接補聴器へ。

安否確認はもちろん、何気ない通話も今以上に弾むはず♪

 

 

 

電池いらずで、充電も楽ちん!

画像3

もし、夜中に地震が起きた場合、電池を探して→入れて…となかなか大変なもの。

だけど充電式補聴器なら、事前に充電すれば電源をつけるだけでOK!

余計な手間がかかりません。

電池を買いに行く煩わしさから解放されるのも魅力的。

 

画像4

 充電は専用の充電器に入れるだけの簡単仕様!

使用可能時間は様々ですが、2.5時間充電で約30時間使用できるものもご用意しています。

補聴器の種類によっては、持ち運び可能の予備バッテリーや、通常の電池と併用できる補聴器等もあるので、停電や避難の際も柔軟に対応できます。

 

画像5

さらに、ポータル電源と合わせれば、長期間の停電も不自由なくご使用可能に!

大容量モデルの場合、1回のフル充電でスマートフォン約50回分の充電ができます。

コンセントを差せば一部家電も使用できるのも安心ポイント。

 

 

最後に

画像6

補聴器は緊急時においてもご利用者様を守る大切な存在です。

いつ起きるか分からない災害に備え、補聴器のことも考えてみませんか?

スタッフ一同、お客様一人ひとりに合わせた提案を行いますので、お気軽にお近くの店舗までお問合せください。

※補聴器によって機能は異なります。詳細は店舗スタッフにご確認ください。

 

耳の日キャンペーン開催!

いつも秀電社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

秀電社では今年も恒例の『耳の日キャンペーン』を開催いたします!

昨今はマスクが必需品となっており、補聴器を装用されている方にとってはマスクと一緒に外れたり”煩わしい”と感じていらっしゃる方も多いようです。

そこで、当社がおすすめしておりますのが耳の中にすっぽり入る『オーダーメイド補聴器』です。

IMG_1780 (1)

写真の通り、マスクや眼鏡の付け外しの時も引っかからず、補聴器が落ちる心配が各段に少なくなります。

 

というわけで、3月3日(水)~3月19日(金)の期間、

『オーダーメイド補聴器応援キャンペーン!』としまして、オーダメイド補聴器を少しでもお求めやすくするために補聴器の下取り額を大幅にUPいたします。

詳しくはお近くの店舗へお問い合わせください。

 

下取りの商品は、現在お手持ちの不要な補聴器や集音器であれば、壊れていても、購入先を問わず何でもOKです。

ぜひ、お得なこの機会にオーダーメイド補聴器をお試しください!

2/27(土)秀電社が『どよまん』に出演します!

TUYの情報番組『どよまん』で今年も秀電社が紹介されます。

今年も矢野アナウンサーがお店に取材に来てくださいましたよ(^O^)!

番組では現在注目されている耳の中にすっぽり入る「オーダーメイド補聴器」にスポットを当てて、その魅力をご紹介していきます。

放送は2月27日(土)です。

みなさまぜひご覧ください!

またプレゼントもありますので、ご興味のある方はぜひ番組のほうにご応募してくださいね!

3月3日と6月6日

突然ですが、みなさん、3月3日は何の日かご存じでしょうか?

もちろん「ひな祭り🎎」桃の節句ですね(^^)

……でも、実は3月3日は【耳の日】でもあるんです。

数字の「3」が耳の形に似ている事と「み(3)み(3)」の語呂合わせから、3月3日が「耳の日」とされています。

 

では、6月6日は何の日だと思いますか?

実はこの日は【補聴器の日】と言われています。数字の「6」を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えるという事と補聴器を装用すると、聴力が低下してしまった耳(3月3日)を補うことができる、つまり「3月3日(耳)×2=6月6日」と言う意味合いもあります。

 

「耳の日」は社団法人日本耳鼻咽喉科学会が「補聴器の日」は日本補聴器販売店協会と日本補聴器工業会が制定した記念日です。

どちらも共通して言えることは、

①耳を大切にしてほしい。聞えを大切にしてほしい。

②耳や聞こえについて多くの方に関心を持ってほしい。

③多くの方々が抱える聞えの悩みが改善されてほしい。

④耳や補聴器、聞えの情報がもっと身近なものになってほしい。

ということですね。

 

補聴器が皆様の身近なものとなり、装用することで生活の質が向上するように、スタッフ一同これからもお客様に寄り添いながらサポートして参ります。

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930