ご家族の方へ

ご家族の方へ

補聴器を使用して、より良い聞こえの効果を引き出すためにはご家族の協力が大切です。

例えば、お話をする時には顔が見えるように正面から声をかけ、視覚からの情報をプラスすることで難聴の方は会話が聞き取りやすくなります。

補聴器を初めて取り扱う場合、操作方法や補聴器の音に慣れるのにある程度の時間が必要です。
ご家族の温かい励ましや気遣いは何より補聴器を使う意欲を促進します。

img_intro05.png

補聴器は聞こえを改善して”生活の質(QOL=Quality of life)」を高めるための機器です。
ご家族のお手伝いでさらに良い結果に繋がるものと当社では考えております。