聞こえのチェック

自分の聞こえをチェックしてみましょう

普段生活している中では、自分の聞こえの度合いはなかなか気づくことができないものです。
そこで、まずは下記のチェックシートで自分の聞こえをチェックしてみてください。

あなたの聞こえのチェック

  1. 「えっ?」「なに?」などと聞き返す。
    mic_meeting.jpg
  2. 早口やぼそぼそ話す人の声がわからない。
  3. 居酒屋など周囲が騒がしい場所で向かいに座っている人の話が聞き取れない。
  4. 会議や会合など離れたところの人の声が聞きにくい。
  5. 家族から「テレビの音が大きい」と言われる。

いかがでしたか?

1つでも当てはまれば、補聴器が有効かもしれません。

byoin.jpg

まだ必要ないと思っても、聞こえが衰える前に備えることが大切です。 耳の機能をうまく使えない期間が長いほど、その機能はどんどん低下し、それに伴って会話が減ったり外出を控えたりと生活そのものにも影響が出てしまいます。そして、いざ補聴器を使うことを決めた時に、早めに対処した場合に比べて慣れるまでに時間を要します。

聞こえにくさを感じたら、まずはお近くの耳鼻咽喉科へ。耳鼻科の医師には、「補聴器相談医」として認定された補聴器の知識が豊富な先生もいらっしゃいます。自分の症状や、改善の希望などを相談してみてください。